あまりこういった説明はあえてしていなかったのですが、ゲストハウスやドミトリーを理解されずに予約いただくこともあるもので、不粋ながら少し説明を。


ゲストハウスとは
日本におけるゲストハウスという言葉の定義はまだ定まってはいませんが、概ね長期旅行者が安く滞在するために作られた施設でオーナーや運営者の住居を共同で使うタイプの宿泊所というところでしょうか。
寝るスペースや空間を簡易にすることでコストを抑えた分、キッチンや共有ルームが充実していることが多いのが特徴です。
基本的には全てセルフサービスとなります。
旅館や民宿のようなサービスは殆どないことが多いです。

 

ドミトリー
いわゆる大部屋です。
見知らぬ方との相部屋になると考えてください。

 

暁屋につきまして
通常ゲストハウスに用意されているものは基本的に取り揃えていますが、ゲストハウスには通常ないタオルや歯ブラシなどはご用意していません。
販売もしておりませんのでご自身でご用意いただくようお願いします。

 

注意事項として
全てのお客様に快適にご利用いただくために気をつけていただきたいこととしまして、音がございます。
古民家である以上防音を徹底することは難しく、共有ルームでの大きな音は客室にまで届いてしまいます。
深夜や早朝に活動されるお客様にはお静かにお願いしています。
テレビなどの音の出る機器のご視聴は09:00~22:00としています。
それ以外の時間帯でも寝ておられるお客様を優先されますようお願います。
ほぼすべての空間が共有される施設になりますので、他のお客様にも快適に過ごされますようお気遣いいただけるようにお願いしています。